ページのイメージ
採用 2017/01/10

リクナビインターンシップLIVEに参加しました

小西優花
小西優花
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

人事担当の小西といいます。
昨年4月に新卒入社し、「学生に一番近い人事」として
日々奮闘しています。(自称です)

さて先日、グランシップで行われた
「リクナビインターンシップLIVE」に参加してきました。

30社あまりの参加企業に対して、学生さんの来場は384名とのこと!
当日の盛り上がりを思えば納得の数字です。

そんななか弊社ブースにもたくさんの学生さんが!
朝ごはんを食べ損ねていたわたしでしたが
声を張ってがんばります。ちゃんと聞こえていたでしょうか・・・

立ち見の学生さんも多数いて嬉しいかぎり。
みなさん真剣な顔でメモをとっていたのが印象的でした。

13:00からは企業講演ブースにてOpen-Wi-Fiの責任者が講演。
「自分の意思決定が問われたエピソード」というお題で
新規事業の立ち上げを行った際の話をさせていただきました。

「しずおかオンラインが持つ資源・強みは何なのか?」
「社会背景は?」
実際に新規事業の立ち上げを経験したスタッフにしかわからない
視点をお話することで、学生さんにとって「はたらくこと」の
イメージがよりリアルに湧いたのではないでしょうか。


インターンシップに参加する理由
でもそもそもインターンシップってなぜ参加するのでしょう。
自分の学生時代を振り返ってみると
「就活で、インターンシップに参加していないとダメだと思われるのでは」
というものだったような気がします。
言わないだけで心のどこかでこう思っている人って多いのではないでしょうか。

最初はそれでOKだと思います。
でもインターンシップに参加することが決まったら、
目的を明らかにした方がお得です。

スーツ着ないといけないし、バイトや授業の時間は削られるし
何より企業の人と関わるのって緊張するし、、、
それでも行かなきゃと思って決まった時間です。
何も考えないで、ただプログラムが終わるのを待つなんてもったいない。

「自分がこの職場で働いているイメージがリアルにできるようになろう」
「先輩社員がどんな思いで働いているのか聞いてみよう」
「就活で自分が何を大事にしたいのか考える時間にしよう」
内容は何でも良いので自分の中で決めた目標を達成できるような時間にするのがお勧めです

私はインターンシップの際に考えた「就活の軸」が
その後の就職活動、ひいては「はたらくこと」についての軸になりました。
貴重な時間を使って参加するインターンシップ、
ぜひ自分のなかで目標をたててみてください

 

-------------------------


https://job.rikunabi.com/2018/company/r673130090/internship/
そしてそんな場になるかもしれない、なればいいなと思いつつ
「しずおかオンライン インターンシップ」も鋭意準備中です

メディアを使った企画・提案を体験できる1Dayインターンシップ


Category

Ranking