ページのイメージ
採用 2017/08/04

第一回1,2年目研修が開催されました

大川翔太郎
大川翔太郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは

管理課の大川です。

 

晴れの日ばかりだった梅雨が終わったと思えば、今や夏真っ盛り。

光陰矢のごとし。すごく早いです。時間。

永遠に続くと思っていた10歳の夏休み。懐かしい。

あの市民プールも今じゃ恥ずかしくて入れません(年齢的にも体型的にも)。

・・・。

 

はい!いきなりですが本題です!

しずおかオンライン2017年度研修委員会が開催されました。

今回は私も含めた1,2年目社員研修をご紹介したいと思います。

 

研修委員会については過去ブログを是非ご一読ください。

SOLの取り組み。第一回「研修委員会」

 

今回の研修ではしずおかオンライン設立の背景を弊社社長の海野から聞き、

ミッション(しずおかオンラインの使命)・バリュー(行動指針)といった

我々がどういうスタンスで働いていけばよいのか、何を目指すべきなのかなど

根本の部分の説明を改めて受けました。

 

 

お菓子を食べながらフランクに。

 

せっかくなので、バリュー(行動指針)のひとつをご紹介します。

仕事する上でかなり重要な起点となっています。

考え方ひとつで行動・結果は変わるものです。

 

「どうやるかの前になぜやるか」

業務を改善しようとする時や、新しいことを始める時は、まず「なぜやるか」に立ち戻り、そこを起点に考えましょう。

「なぜやるか」を問い、本質的な課題を突き詰めることが、結果的に、最短距離で課題解決に向かう「どうやるか」(戦略・手法)を導き出してくれるのです。

 

なにごとも本質をとらえることが重要なんですね。

 

そのほかにも先輩社員の入社1,2年時の悩みや座談会など、リアルな声をお互いに意見交換する場もありました。

 

「あぁ、先輩も同じところで躓いてたんだなあ。」

 

壁の乗り越え方、意識の変え方。とても参考となりました。

 

研修を終えて、

「周りを見渡せない時が多いので、それを改善するためのキッカケが作れた」

「素直に仕事頑張ろうと思った」

など満足の声多数。

 

 

暑さと湿気でやる気がなくなるこの季節、とても良い刺激を受けました。

 

 

本日はこれまで!

次回もしずおかオンラインの取り組みを紹介いたします。

それでは。

 

Category

Ranking