ページのイメージ

社長メッセージ

私たちは、人口が減少し、街が縮小していく時代を迎えています。しずおかオンラインは、そのような時代と向き合い、地域の魅力UPに貢献する会社です。
〈しずおかオンライン〉という社名には、地域に暮らす生活者や企業とともに新しい価値を「共創」することで、地域の豊かな暮らしを支える情報ネットワークの役割を果たしていきたいという思いが込められています。生活者、企業、地域社会と常にコミュニケーションをとり、信頼し合える関係を育て、ともに成長、発展することによろこびを感じる会社でありたいと考えています。

生活者と一緒に考える、つくる。

今日のような情報過多の時代の中で、私たちは、日々の暮らしにとって必要な、地域に根ざした情報を提供していきたいと考えています。「地域」にこだわるのは、その街の生活者の視点を忘れずに持ち続けていたいから。その街に暮らす生活者の視点で本当に必要な「足元の情報」を発見し、ひとりでも多くの方にお届けしていきたいと考えています。

しずおかオンラインは地域情報の出版社として創業しましたが、現在では、スマートフォンサイトやアプリ、 WEBサイト、ユーザー参加型イベントなど、生活者のニーズに合わせてさまざまななメディアを運営しています。私たちの役割は、それらのメディアを通じて生活者にもっともフィットする手段で確実に情報を届けること。そして、生活者、企業、私たちの三者がよろこぶ仕組みをつくることが、しずおかオンラインの使命だと考えています。

一人ひとりが地域のエキスパートに。

生活者と一緒に地域の価値を生み出すためには、私たち一人ひとりが自律し、主体的に問題解決に臨む姿勢が求められます。そのためには、自分の強みを伸ばし、地域のエキスパートとして成長することが必要です。新たな価値を発見する力と、日々の暮らしの中に幸せな瞬間として提供する技術を、一人ひとりが身につけなければなりません。

私たちの成長過程は、これまでも、そしてこれからも、社会の変化や技術の進化に適応しながらチャレンジする冒険の連続です。日々直面する「冒険」における困難を克服し、ともに不可能を可能にしていくことにやりがいを感じられる仲間とともに、「地域の暮らしの中に感動と行動を創造し、幸せな瞬間を届ける」というミッションの実現に向けて取り組んでいきます。

社長イメージ