継続は力なり

このひとを分析
イエタテ編集長 大石晋吾

わたしの仕事

ユーザーさんとお店をマッチングさせること

わたしの仕事私の仕事は、womoやイエタテといったメディアを通じて、情報が欲しいユーザー様と情報を届けたいお店や企業様のマッチングを実現することです。
WEB、アプリ、フリーマガジン、MOOK、イベント等で情報を発信することで、地域の皆様の生活をより豊かにすることが出来たらと考えています。

仕事のやりがい

様々なスタッフと協力してメディアをつくり、それが流通し、人が動くこと

仕事のやりがい私は、しずおかオンラインが運営するメディアの責任者として、常に様々なスタッフにに支えられ、充実した毎日を過ごしています。 みんなで創り上げたメディアに対する反響を 耳にしたり、メディアが成長していく姿を間近で見ることが出来ることは、とても面白く、大きなやりがいを感じます。

頼りにしている先輩

制作課・デザイナー飯塚 恭規

頼りにしている先輩

編集&営業の意図を汲んで、難しい要望にも常に出来る限りのベストを尽くしてくれる

新しい企画に挑戦する際や短納期で記事等を制作する場面でも、常に依頼する側の立場にたって、ベストを尽くしてくれる。 飯塚さんがいなかったら、媒体は作れないと言っても過言ではありません。

3つの質問

志望動機はなんですか
単純に仕事内容が面白そうと感じたからというのが一番の動機。働いている社員も個性的な人が多くて魅力的でした。
入社してから感じたギャップは?
スタッフの方の面白さや会社の雰囲気は想像した通りでした。仕事内容自体は、自分が想像していた以上にハードでした。
仕事で大変だったことは?
営業の時は、新しいメディアを立ち上げるときが大変でした。今は部署の責任者として毎日が大変ですが、刺激的です。

ある1日のスケジュール

9:00
早朝の手帳整理、メールチェック。昨日までにやり残した事や本日以降の予定を ブラッシュアップして一日の予定をたてます。
9:30
始業。チームでの朝礼。チーム内で本日やることの確認、 制作関連のスケジュール確認等を行います。
10:00
WEBサイトの新機能のすり合わせ、改修工程の確認作業。WEBサイトの施策は非常に多岐にわたるため、 WEB制作チームと逐一情報共有をします。
12:30
近所のコンビニで昼食を購入してランチ。 ネットニュースなどを見て、リフレッシュします。
13:30
メンバーとの企画会議。3か月先のフリーマガジンの特集を 情報コーディネータースタッフと打ち合わせし、内容を決めます。 打ち出し方やスケジュールなども決めて、スムースな企画進行に努めます。
15:00
制作反省点振り返り&改善打ち合わせ。 一つの雑誌を制作するにあたって、 営業〜制作〜発行までの一連の流れがあります。 その反省点を振り返り、常に体制を改善しています。
18:00
1日の振り返り。営業や紙&WEBとの制作スタッフとのやりとりを整理し、 本日時点のタスク状況をまとめ、明日以降のタスクを整理します。
20:00
帰宅
他のスタッフの仕事を知る