仕事を知るSOL社員対談

中期計画メンバー対談「会社のこれからを決められる、嬉しさと責任」

しずおかオンラインでは、会社の今後3年間に渡る大事なビジョン=「中期計画」を、社員たちで決めることができます。
立候補や推薦で選ばれたメンバー11名の中から3名に登場してもらい、メンバーになった理由や今後の抱負を語ってもらいました。

この3人が話します

企画事業推進課/
山本 純子

2006年入社。企画営業課で経験を積んだ後にwomo編集長に就任、そして2児を出産後に復帰しました。
今は企画事業推進課で、新規事業や新しい価値の創生など、やりがいのある仕事に取り組んでいます。

住まい西部三河課/
成岡 拓也

2015年入社。企画営業職で、浜松支社に勤務。「イエタテ」等を使ったクライアントへの課題解決をしています。
一生に一度の大事な家づくりのサポートと、地元の素晴らしい工務店とのマッチングにやりがいを感じます。

ITソリューション課/
望月 美郷

2014年入社。webのシステムエンジニアとしてwomoポータルサイトの制作や保守をしています。
普段はパソコンと向き合っていますが、その先にいるユーザーと対話をする気持ちで、丁寧な仕事を心がけています。

時に白熱、時にまったり。打ち合わせは刺激的

会社のむこう3年の方向性を決める大事な“中期計画”、これを社長ではなく社員たちが決めるのは今回で4回目になるのかな。 私も今回初めてメンバーになったんだけど、こういう取り組みがあることは入社前から知ってた?

知らなかったです。入社して2年の僕でも参加できると知ったので、今回立候補しました。 メンバーの中では僕が一番年下だったので、最初はちょっと緊張しましたが、何でも自由に意見が言える雰囲気で安心しました。

私は推薦してもらってメンバーになったんですが、「もっと自分の意思を言いたい!」と思ったのが引き受けた理由です。 もちろん現状に不満があるわけではないですが、自分たちが決めた目標に責任を持って働きたいから。 だからメンバーになって、自分の意見をもっと積極的に言おうと思いました。

みんな積極的で頼もしいなぁ。これまで打ち合わせは何回もやってきたわけだけど、先輩後輩関係なく、自由に意見が言い合えるっていいことだよね。 時には白熱した意見が飛び交ったり、時には美味しいごはんを食べながらまったり話したりね。

そうそう、ホワイトボードを使って意見を出し合った時は白熱しましたね。 僕は普段浜松支社にいて本社の社員と話す機会も少ないから、みんなが日頃何を思っているか知ることは貴重な時間なんです。

えー! その時の打ち合わせは参加できなかったから、すごい残念です…。 私は黙っていることは従うことと同じだと思っているから、みんなともっと意見を交わしたいのに!

なんてアグレッシブ、笑。確かに社員が90人もいると話す機会がない人もいるから、いろいろなキャリアや価値観を持った人と交流できるって楽しいよね。 私は育休が終わって仕事復帰をしたわけだけど、これをきっかけに改めて働く意味について考えることができたと思う。

テーマは“共創”。もっと街と人と、共に新しい何かを創っていきたい

今回議論を重ねて決まった中期計画は、これまで1つだった目標を、社員の目標とチームの目標の2つにしたんですよね。 1つめの社員の目標は、「1人1人がエキスパートとして、地域の価値を“共創”する」。2つめのチームの目標は、「高付加価値体質に変革する」。

“共創”ってちょっと難しい言葉だけど、最近は自治体とかが発信するようになってきた言葉なんだよね。 わかりやすく言えば、お互いがアイデアや意見を出し合って、一緒に創っていきましょう、という感じかな。

確か打ち合わせの中で“価値創造”というワードが出てきて。 それにはもっと街の中に溶け込んで、街のことを知らないといけないということになったんですよね。

そうそう。今まではwomoやさまざまな媒体を通して“価値作り”をしたいと思ってきたわけだけど、 今後はもっとそこに暮らす人も一緒になって創っていきたい、という想いが強くなってきたというか。

確か中期計画のメンバーが事前に社員全員に会社としての改善点をヒアリングをした時も、「もっと街のことを知るべきだ」という意見や、「もっとユーザーの立場になるべきだ」という意見が多かったんですよね。 それを突き詰めていったら、いつの間にか“共創”というキーワードに決まっていたという感じでしたね。

これからの3年間の目標を、自分たちで決めた責任

もう新しい目標が決まって数ヶ月経ったんだけど、何か変わったことはあった?

やっぱり自分たちで決めた目標だから、納得感が違うというか…。 揺らいでいた自分の中の核が定まったような感じで、みんなで同じ目標に向かっていける感じがしています。 中期計画の中で“自律する”という言葉があるんですが、まさに自分でやる、自分がやるという意識に変わっていますね。

僕も“共創”というキーワードから現実的な目標が見えてきたから、これからみんなを引っ張っていくような立場になっていきたいと思っています。 これから3年間、何度も原点に戻って、この目標を徹底していきたいです。

まだ手探り状態だけど、これから社員みんなで会社を変えていけるような気がする。 2019年までに目標が達成できるように、毎日を大切にしていかないとね。これからも定期的にメンバーの集まりがあるから、それぞれの変化や成果を聞くのが楽しみだなぁ。

僕も楽しみです。メンバーもどんどん仲良くなって意見を言いやすくなっているから、また白熱したディスカッションをしたいですね。

待って。次こそ私も白熱したディスカションをしたい! 次は私の参加できる日程にしてくださいよ?!

しずおかオンラインでは、一緒に働く仲間を募集しております!

新しいサービスを生み出すチャレンジを一緒にしてみませんか。自ら仕事を創造し、自分の仕事で地域を盛り上げたい方、募集中。

募集要項を詳しく見る