ページのイメージ
採用 2017/11/01

第2回の全体研修がおこなわれました

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

採用担当の小西です。以前の記事でも紹介しましたが
しずおかオンラインでは全社にむけて研修をおこなう
”研修委員会”という組織が存在しています。

今年の研修委員は、静岡県立大学の国保祥子先生に監修いただき、
全社のスキルアップ、課題の解決にむけて研修をおこなっています。

そんな研修の中から先日行われた【リーダーシップ】についての全体研修の様子をご紹介します

リーダーシップとは何か?

「リーダーシップ」と聞くとどんな事を思い浮かべるでしょうか
身近な上司の顔?サークルの部長?
いずれにせよ1人の顔が思い浮かぶケースが多いような気がします。

今回の研修で取り扱ったのは、「シェアードリーダーシップ」の考え方。
前述のような、一人のリーダーが意思決定を持つ体制とは違い、
チームメンバー一人一人が自分の得意分野で力を発揮する、というものです

シェアードリーダーシップを取り入れるメリット

近年の私たちをとりまく環境は急速に変化し、
その情報量も膨大なものになっています。
その結果、一人の人間だけがその情報たちを処理することはむずかしい。

しかし、チームがシェアードリーダーシップの体制になっていけば
一人一人が得意な分野で力を発揮することで良いノウハウが共有され
業務の進め方が効率的になると言われています

自分が発揮できるリーダーシップはなんだろう

今回はマネージャー以外のメンバーの集合研修
シェアードリーダーシップのメリットを学んだ後は、いま身の回りにある

「非効率だなあ・・・」

と思うことに対して、何ができるのか考えていきます
■自分にできることは?
■チームメンバーを巻き込んでできることは?
■マネージャー(クライアントや全社も)巻き込んでできることは?
この順番で考える→アウトプット→考える→アウトプットを繰り返します。

普段「非効率だな」と思ってそのままにしていたことを
一歩進んで「じゃあどうすれば解決でき、そのために何ができるのか」まで
考える時間になりました。


なかには斬新な意見にどよめく場面も

次回は今回考えた「やること」に取り組むとき、
どのような行動をとるべきなのか、という事について考える
【意思決定】について研修をおこなう予定です。

その様子についても後日レポートします!

 

 

Category

Ranking