ページのイメージ
マーケティング住宅出版・SP 2018/03/12

インスタグラマーから学ぶ住宅営業

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

「インスタ映え」という言葉もずいぶん浸透してきた今日この頃。

ユーキャンの流行語大賞で大賞に輝いたほか、
マイナビティーンズが発表した「10代女子が選ぶ流行語」でも1位を飾るなど、
世代を問わず注目を集めています。

影響力のあるユーザーは「インフルエンサー」と呼ばれ、
企業からの依頼を受けコラボ企画や宣伝広告をするなど
生活者も簡単に発信・活躍できるようになりました。


そんな風に世間がインスタグラムに夢中になる中
今回注目するのは、写真投稿ではなく、
ブログのような活用の仕方をするインスタグラムユーザーです。

「マイホーム記録」として、新築計画~引渡し、ひいてはその後の暮らし方までを投稿する
という活用の仕方をしているユーザーの投稿からは、本当に勉強になる投稿がたくさん。

 


1、悩みを投稿しているユーザー


 

間取りについて、収納の形式やクロス、設備、
ローンなどのお金の悩みや、建替えorリノベーションの悩みなどなど
検討段階によって内容はさまざまなので、
相談会やセミナーの打ち出し方のアイデアが見つかるかもしれません。

私も住宅情報を扱う者として、企画検討する際には
住宅検討者がどんな情報求めているのかを参考にしています。

 


2、愚痴や失敗談について 


 

悲しい現実ですが、不快な思いをされている方も少なからず見受けられます。
対応や心配りについてのお怒りの言葉が多いように感じます。

つらいのでここでは深く触れません。

SNSにそういうことを書き込むのはどうなのかという意見もあるかもしれないですが
特にこと顧客対応について非常に勉強になるので探してみるといいと思います。

 

 ***

 

ちょっとシビアな話になりましたが、、、

やはり一生のお付き合いをする住まい・住宅会社は
見た目やデザインが良ければいいというものではないようですね。

そのご家族にとって一番幸せなマイホーム暮らしを叶えてくれる会社さんに
なるべく多くの人をマッチングさせるため、私たちも頑張らなくては。
と身を引き締めるための、鈴木のインスタグラム習慣からの話でした。

 

 

しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!

「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。

くわしくはこちら!

Category

Ranking