ページのイメージ
WEB開発 2018/04/23

Battle Conference U30で出てきた知らない単語を調べてみた

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBの世界では、日々新しい技術が生まれてきます。AIや、VRといった新しい技術もあれば、難しい技術を簡単に実装できるようなもの、日々の業務を効率化するようなものまで、常に進化しています。日々進化するからこそ、これらの情報に常にアンテナを張っていなければなりません。今までは、業務をこなす為の基本的なことを学ぶことで精一杯だったのですが、2年目となり、基本的な所を学び続けていくだけでなく、新しい技術を身につけていきたいなと思うようになりましたが、それと同時に自分が最新だと思っているのものは本当に新しいのか、もうすでに時代遅れになっているのではないかという不安も抱きました。同世代のエンジニアの人たちは、どのような技術を使ったり、学んだりしているのか、そんな疑問を持っていたところに、「Battle Conference U30」というカンファレンスが開催されることを知り、参加することに決めました。このカンファレンスでは、30歳以下のエンジニアが集まり、インフラ、サーバーサイド、フロントエンドなどの各分野の技術から開発体制まで、色んなセッションが行われました。

今回はこのBattle Conference U30」の中で、「え、何それ?」という単語が、いくつか話に出てきたり、名前は聞いたことがあるけど、何をするものなのかわからないというものが多々出てきたので、調べてみました。

ESLint

JavaScriptの構文チェックツール。書かれているプログラムにあるエラーや、チーム内でのルールからズレた書き方をしていないか、チェックすることができるツール。

ESLintドキュメント 

prettier

JavaScriptなどのコードを整形してくれるコードフォーマッタ。コマンドを打つと、コードを綺麗にしてくれる。セミコロンのつけ忘れや、クウォーテーションを統一できるので、コードを綺麗に保つことに役立つ。

Github prettier

husky

gitのコミットやプッシュをする際に、システムを実行することができる。例えば、上述したESLintと組み合わせることで、gitでコミットした時に、構文チェックをして、エラーがあったらコミットできないなんてこともすることができる。

Github husky

コミットやプッシュのタイミングで実行するhuskyを使ってみる

 

flow

TypeScriptと同じ、静的型付言語。TypeScriptとFlowどちらが優れているかで戦争が起きている。

flowドキュメント

TypeScript vs Flow

 

Nuxt.js

ユニバーサル Vue.js アプリケーション。vue.jsで開発を行うとvue-routerやvuexを導入したり、サーバーサイドレンダリングを実装したりと、考えることが多いが、Nuxt.jsを使えば簡単に、これらを使うことができる。

日本語ドキュメント

 

GraphQL

API向けの言語。クライアントとサーバーのやりとりを簡単に記述でき、クエリを投げ、JSON形式でデータを取得することができる。

GraphQLドキュメント

初心者目線で分かりやすく解くGraphQLを解説!~同じWebAPIのRESTとの違いとは?~

 

CI(継続的インテグレーション) 

テストやデプロイといった開発する上で行う作業を自動的にする。CIツールを使うことで、開発の効率を上げることができる。Travis CI、Circle CIというものがある。

継続的インテグレーションとは?

Travis CI

Circle CI

Realm Database

モバイル機器上で動く軽量なRDB。SQLiteがモバイルDBとしてあるが、それよりも処理が速く実行できる。

Realm Databaseドキュメント

次世代mobile版データベース"Realm"を使ってみた

Payment Request API

セキュアにクレジットカードなどの支払い情報をやり取りすることができるAPI。

 スマホで、クレジットカードの番号を入力してという、面倒な作業を省くことができユーザーエクスペリエンスが上がる。

Payment Request API: 統合ガイド

Web Payments はなぜ避けて通れないものになるのか - ウェブでの新しいお金の払い方

 

終わりに

以上、駆け足になりましたが、色々と調べてみました。「Battle Conference U30」は、幅広い分野の技術を知るきっかけになりました。同世代の人たちが、色んな技術を活用して、開発を効率化したり、新しいサービスを生み出しているという話を聞いて、自分も負けていられないなと思いました。2年目は、昨年よりも沢山のことに挑戦していきたいと思います!

最後に、今月のSOL-TECHは4/27(金)の18:30から開催されますので、お時間の合う方はぜひご参加ください。

 


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking