ページのイメージ
マーケティング 2017/01/20

役に立つマーケティングデータが取得できるサイト5選

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。

企画事業推進課の前迫です。

 

入社3年目で(4月で4年目!)、womoの営業から始まり→womoのマーケティングを経て→現在は、市場調査や原稿の編集やwebサイト運営などいろいろやっています。

こちらのブログでは、日々勉強したことや業務の中で得た調査結果などを紹介していきたいと思います。

 

突然ですがみなさんは、既存サービスを発展させたいときの新しい施策や、新規事業を考える際に、業界や市場の動向や、その施策が妥当だという根拠になるようなデータが欲しいときありませんか?

そんな時、どのようにして調べているでしょう?

 

今回は、そんな時参考となる調査データが手に入るサイトをいくつかご紹介したいと思います。

国や県が公開しているものもあれば、各企業が自社で調査したデータを公開しているサイトから、データが集約されているサイトなどそれぞれ違う観点で紹介したいと思います。

みなさんの静岡でのビジネスの参考になると嬉しいです。

 

※一部会員登録が必要なサイトも含まれます。

※各サイトのデータの利用する際は、利用規約をご確認ください。

 

1.総務省統計局ホームページ

http://www.stat.go.jp/

→総務省の調査データを無料で閲覧することができます。

国勢調査、人口推計、家計調査、全国消費実態調査などのデータを確認できます。

全国の消費動向や社会実態をつかむための、かなり基本的なデータになりますね。

 

2.静岡県/統計センターしずおかホームページ

https://toukei.pref.shizuoka.jp/

→静岡県の公式ホームページ内にある、「統計センターしずおか」

静岡県内の人口動態統計や、市町別推計人口、観光に関してのデータなどを閲覧できます。

調査データが、22の分野別に分類されているので、比較的欲しいデータが探しやすいと思います。

全国のデータと、こちらで公開されているデータを比較すると静岡の特徴が出てくるかもしれません。

 

3.マクロミル

https://www.macromill.com/r_data/

→インターネットでのリサーチとして有名なマクロミル。

自主調査のレポートデータを無料で公開しています。

業界別の市場調査については、更新は頻繁にされるわけではないですが、トレンドやニュース、季節毎の注目キーワードなどを元に、社会性の高いテーマについて調査した結果が閲覧でき、興味深いテーマも多いです。

最近では、『全国500名の新成人にきく!「2017年 新成人に関する調査』(2017.01)や、『ブラックフライデーに関する調査』(2016.12)などのデータが公開されていました。

マクロミル以外でも、調査会社はたくさんあるので、フィットするサイトを探してみると良いと思います。

 

4.調査のチカラ

http://chosa.itmedia.co.jp/

→インターネット上に公開されている様々な調査データを集めて公開しているサイトです。テクノロジーやインターネットに特化したマーケティングの最新ニュースを発信している『ITmedia』が運営しており、上記に紹介した国が出しているデータも、各企業のデータも、様々なデータが公開されています。

インターネット上に埋もれてしまっている調査データも公開してくれているので「こんなデータあったんだ」という発見もできるサイトです。

あくまで集約してきているので、出典元はデータごとに、確認するようにしましょう。

 

5.生活定点 1992-2016

http://seikatsusoken.jp/teiten/category/2.html

→こちらは、広告代理店の博報堂が運営しているサイトです。

1992年から隔年で実施する定点観測調査で、生活者の意識と欲求の推移を分析することを目的としているサイトです。

生活の中で感じる感情「あなたの生活は楽しいですか?」「贅沢をしていますか?」など生活に寄り添った質問項目を、サイト上で過去に遡って確認することもできます。

このサイトは、見た目、シンプルさにこだわりがあるサイトになっていて、色合いもかわいいためついつい覗きに行ってしまうサイトです。

 

世の中にデータはあふれている

もっとたくさん調査データを紹介しているサイトはあります。

本当にたくさんあり紹介しきれないのでここまでにしておきます。

私も様々なジャンルの調査データを見るのが好きでいろいろ見るのですが、ついつい止まらなくなってしまうのが難点です(笑)

もちろん、刻一刻と変わっていく生活実態を把握するため、日頃からいろいろなデータを見てアンテナを高くしておくことも大事ですが、スピーディに探す。ということも大事。

データを探す時に目的をもって検索をしっかりすることも心がけていきたいところです。

 

日頃からいろいろなデータを見たい人には、これらのサイトのメルマガや、facebookやツイッターなどのSNSを登録しておくのもオススメです。

私はLINEから記事を見ることが最近では多いです。LINE、日頃からよく使うので便利です。

 

でも、静岡でアンケートをとったらどんな結果になるだろう?

静岡の実情はどうなんだろう?

その疑問は、なかなかクリアになりません...。

 

全国の統計データと県のデータを見比べるのもいいのですが、あまり細かいところまで把握できないというところがむずがゆいところです。

 

ということで、静岡に特化したデータを調査してお届けできるように、

しずおかオンライングループでは、日頃の業務の中で得た情報や、独自のアンケートで得た情報を積極的に公開していきたいと考えています。

今後はそういった情報をお届けしていきたいと思いますので、ぜひまたブログを覗きに来てください!

 

では、また次回のブログでお会いしましょう!!

 

 

 

 


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking