ページのイメージ
グルメビューティーデザイン出版・SP 2018/11/28

womo編集長/コラム12月号「X'mas TO DO LIST」

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

womo12月号 表紙作成秘話

待ち遠しいこの季節がやってきましたね。年末ってクリスマスやらカウントダウンやら、ワクワクするイベントが目白押し。“終わりよければ”……ということで今年もラストスパートかけていきましょう!

今回はなかなか知れない、womoの表紙制作秘話をお届けしたいと思います!

テーマは「アドベントカレンダー」

アドベントカレンダーってご存知ですか?
クリスマスまでの期間に日数を数えるために使われるカレンダーで、12月1日から開始し24個の「窓」の中にお菓子や小さなプレゼントを入れるようです。そうすることで、クリスマスまでの毎日を楽しむことができます。

スターバックスやロクシタン、カルディなどでもアドベントカレンダーを発売するみたいですね。

--------

アドベントカレンダー (Advent calendar)

クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。 但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さな贈り物等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

--------

今回のwomoは「アドベントカレンダー」のように、クリスマスまでの1か月間も楽しく過ごせるよう、「TO DO LIST」をご紹介することにしました!

恥ずかしながら、私はクリスマスの行事にめっぽう弱く、アドベントカレンダー自体知らなかったので、(こっそり)画像検索。すると出てくる出てくるオシャレなボックスが。
見た目もかわいいし、表紙もアドベントカレンダーに決定!!

まずは表紙イメージの案出しから

今回のテーマである、「Xmas当日までめいっぱい楽しむ」、またイルミネーションのきらめきやクリスマスソングが流れる街のわくわく感。

それらを表現するために、POPなイメージかつ色使いは大人かわいい、イラストでいくことに。
アドベントカレンダーのイラストイメージをこちらの写真に設定し、イラストレーターさんに発注をしました。

イラストラフ案が上がりました

イラストレーターにはwomoのコンセプトから今回の企画内容、カラーイメージ等をお伝えします。
何度かメールでやり取りをしながらイメージを固めていくこと数日…

ラフが上がってきました!!
表紙イメージにあてこんだものがこちら。

ちょっとシンプルですが、イメージ通りのとってもかわいいアドベントカレンダーのイラストが上がってきました。ここから完成に近づけていくために進めていきます。

装飾の付け足し依頼をします

メインのアドベントカレンダーイラストのイメージはこれでOK!
ここからは、さらに理想に近づけるべく細かな調整に入ります。空きのスペースは何を入れるか、カレンダーの中の文字はこれでよいのか、背景の色、背景の文字…さらに具体的な指示をしていきます。

イラスト納品

細かな調整が終わり、ついにイラストが納品となります。まさにイメージ通りの仕上がりに、編集スタッフからも歓声があがりました!

最後に色見の調整を

最集段階で、背景の色見や、文言の調整を行います。この3種類で微妙に背景色が違うのがわかりますか?(笑)
5%という本当に微妙な差ですが、ここにもこだわります。最終的に選ばれたのは真ん中の色!

こうした段階を経てwomoは入稿を迎えます。今回も満足のいく表紙が出来上がりました。たくさんの読者の皆様のお手元に届きますように……♡


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking