ページのイメージ
採用 2019/08/20

企業ミッションについて考える【研修のご紹介】

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、人事担当の小西です。

突然ですがみなさんの会社には"ミッション"はありますか?
"企業理念""ポリシー"呼び方は様々かもしれません。

ミッションは「使命」などと訳される言葉ですが、企業経営においては、
その企業が果たすべきものとして捉えられているかと思います。

しずおかオンラインのミッションは
"感動と行動を創造し、地域の暮らしに幸せな瞬間を届けます"
静岡や三河エリアを中心に、地域の情報を地域に住む人達に届け、
この街で住まうことを楽しみ、豊かにすることが 私たちのミッションです。

でもそんな企業にとって大切な考え方、日々意識し続ける事は難しいですよね。
そこでしずおかオンラインでは「ミッション研修」「1,2年目研修」と題し
企業ミッションについて考える研修を行っています。

研修委員会

しずおかオンラインには研修委員会と呼ばれるチームが存在しています。
部署は関係無くアサインされた若手のメンバーが、全社の研修について考え、運営する組織。
私もメンバーのうちのひとりですが
「今社内ではどんなことが起こっていて、何を考えると良いんだろう」
「どういう状態になれば良いんだろう」
そういったことを議論しながら研修を組み立て、シュミレーションし、運営しています
時間管理や、論理的思考といったスキル面は管理課主催の一般職研修で学び
(そちらについても今後紹介していきます)
ミッションのような、思考については研修委員会主催の研修で考えるという構造です

ミッション研修

今年のミッション研修のゴールは「ミッションを自分事として考える」
その為に先日実施した第1回目の研修では
(1)ミッションは何か、を捉える

(2)今の自分の仕事の中で「ミッションを実現できた」瞬間を考える

という流れで実施しました
SOLのミッションを実現できたはイコール「地域に幸せな瞬間を届けられた」瞬間のこと。
「自分が紹介した記事から、実際の家が建ち、その人達の暮らしが豊かになった」
「静岡の知らない情報を知った人達が、静岡を好きになった」「外国人の方に向けて、静岡の良さが伝わった」
「womoを通して、おいしい料理を食べられた」「普段は出会う事のない人達同士の出会いができた」
次々とこうした”幸せな瞬間”がメンバーからは出てきました


1,2年目研修

続いて翌日には入社約半年未満の社員だけで、社長宅にて1,2年目研修を実施。
こちらは創業者である社長から直接「どうしてこの企業ミッションを掲げたの?」といった
SOLへのルーツを探る事と、様々な経験をしてきた新入社員同士の交流の場を創る事が目的です。

 

会社の考えや想いなどをしっかり聞く機会が入社してから意外となかったことに気付かされました。

改めて何を目的・目標にして働いているかを認識できました。

今まで知らなかった部署の方の業務内容を知ることができ、面白かった。他部署のことを知ることで、自分の仕事にも活かせることがでてきそうなので、このような機会はまたあると嬉しい。

普段の業務から離れ、企業ミッションについてだけを考える機会を設ける事で
自分の仕事を見つめ直し、さらに良くしていくきっかけになっている事がアンケートからも分かります。
SOLでは年に数回定期的にこうした機会を設けています。
10月には第2回も開催されますので、その様子もレポートします!

 


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking