ページのイメージ
デザイン 2019/08/27

デザインするときに心がけていること2

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

デザイン課のかるべです。

 Womoの制作を始め、主にグラフィックデザインの制作しています。

 

デザイン制作において、個人的に作る時に心がけているポイントを

紹介していこうと思います!

 

今回は書体の選び方です。 

書体は膨大にあり、どの書体を使用するのが良いかいつも制作の時に迷っています。

そんな時にどのような観点で自分が書体を選んでいるか、

客観的に振り返っていきたいとおもいます。

 

シンプルで主張の少ない癖のない美しい文字が理想的です。

文章が並んでもストレスを感じずに読むことのできる細い書体が適しています。明朝体か細いゴシック体がオススメです。

小さな文字でも濁音がわかりやすいかや、他の文字と間違えづらいかなども考慮して選びたいです。

 

書体の選択と合わせて行間(文字サイズの70%程度の大きさが良いそう)・文字間(文字サイズの5~10%が良いそう)・一ラインの文字量(横組の場合15〜35文字程度、縦組の場合20〜45文字程度が良いそう)

などの調整も合わせて行い読みやすい文章にしましょう。

 

デザインで打ち出したいイメージに書体の個性が合致しているかが重要です。

かっこいい・かわいい・洗練されている・ナチュラルなどなど書体によって同じ文章でも

下の図のように受けるイメージが大きく変わって面白いです。 

加えて、大きく文字を使用する部分なので文字と文字の間のカーニングを調整し綺麗に見えるよう整えて使用します。

(※この微調整が毎回難しく、日々勉強しています!)

 

書体はどんどん新しいものが出てきて、増え続けています。

どの書体が良いか、楽しみながらぴったりの書体を探してみてください!!

 

 

わたしも制作に携わっているwomo9月号もぜひお見逃しなく!

今回の特集は「ジブンを整える」です。

素敵な方々の整え方や、すぐにできるジブンを整えるレパートリーなど

参考にできる内容です。

わたしも整えないと!


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking