ページのイメージ
採用 2019/09/24

インターンシップレポート2019

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、採用担当の小西です。

今回は8月、9月に行われたインターンシップの様子をレポートします

インターンシップのテーマを決める

しずおかオンラインの社員の行動基準である「バリュー」の中に
「どうやるかの前になぜやるか」という考えがあります

業務を始めようとする時や、新しい事を考える時はまず「なぜやるか」(目的)を考え、
その目的を問い、本質的な課題を突き詰める事が「どうやるか」(戦略・手法)を導き出せる

私達も業務を行う際に意識しているこの考え。
インターンシップに参加する際に、ただ受け身で参加するのではなく
「今日1日でこれを知って帰る!」「これを伝えて帰る!」そうした1日のテーマ・目的を決めて
参加する事で1日の自分の行動を意識して、何か得て帰ってほしい、そんな気持ちで
まずはじめにテーマを決めてもらっています

「しずおかオンライン自体の事、どんな人がいるのかを知る」
「広告業界の構造を知る」
「広告やメディアづくりの際にどんな事を考えるのかを知る」

今回もそんな自分なりの「テーマ・目的」が沢山出てきました

広告企画を考え提案する

仮想のクライアントの課題を読み取り、「しずおかオンラインでできる事」すべての中から
あなたなりの広告企画をして、提案する!という内容でした。
・オーガニック野菜を使った和食料理のお店
・カフェ運営も行う住宅会社さん
・若い女性を呼び込みたい地域の百貨店 …

午前は自分達で考え、午後は先輩社員がチームに入ります。
「若い女性がターゲット、と一口に言ってもいろいろな若い女性がいる。どんな人に届けたい?」

「自分が一ユーザーだったら、どう思う?」
「実際にこんな提案を過去にはしたことがあるよ」

そんな問いかけから、更に議論が深まり午前に考えた提案内容が、先輩社員が入ることでさらにブラッシュアップされていきます。

womoを効果的に使った施策や、イベント運営とメディアを掛け合わせたもの、
Instagram等のSNSを活用した施策、バーをつくっちゃおう!

本当にたくさんの、そしてユーザー視点のアイデアが集まり、
参加した先輩社員も「私が提案に活用したい!」なんて声も聞かれました。

就活前の"働く"を考えるワーク

後半は頭を切り替えて”働く”について考えるワークを実施しました。
講師は弊社の取締役の杉山です。
杉山はしずおかオンラインの取締役という顔も持ちながら、キャリアカウンセラーの国家資格を持ち、
静岡県内のいくつかでキャリアの授業や就職相談を実施しています。

一企業の担当者からではなく、キャリアについて横断的に仕事をしている
杉山から就活前に考えておきたいこと、知ってほしい事、そういったことを
みなさんと一緒に考えました。

就活が始まってしまえば、目が行きがちなテクニック。

そうではなく今の雇用をめぐる環境ってどうなってるの?
何を聞きたいと思ってるの?"シューカツ"って何だろう?
テクニックを詰め込む前に、ふと立ち止まって考えてほしい事を伝えています。

テーマ(目的)を叶える行動が取れたか?

以上夏インターンシップのレポートでした!
最初に自分で決めたテーマを少しでもクリアできるような1日になっていれば幸いです。

しずおかオンラインでは今後もインターンシップを実施します。

その際にはまたレポートさせていただきます!


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking