ページのイメージ
採用WEB開発 2019/10/31

しずおかオンラインの専門職インターンについて

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、エンジニアの城所です。

先日専門職のインターンがあり、プログラム研修を担当させていただきました。

「専門職の研修ってどんなことをしているの?」と気になる方も多いかと思うので、内容をご紹介します。 

研修の内容について

今回の研修はWEB制作未経験の2名に対して、2日間の研修が行われました。

初日は、

・インフラ担当によるサーバーの説明

・デザイナーからのコーディング解説(HTMLタグの説明とCSSによるデザイン)

・WP(ワードプレス)を使った簡単なサイトの構築

など、「WEB制作とはなんだ?」という概要の説明をしました。

 

そして二日目は応用編になり「実際に動くものを作ってみよう!」ということで簡単なゲームの作成を行っています。

 

最終的なインターン生による作成物はこちらになります。

http://jsfiddle.net/2u51x9yt/7/ 

クイズのため誰でも楽しめると思うのでよければやってみてください。

 

内容は簡単なクイズアプリになっており、

・『問』を押すと問題が出題され、合っていたら正解数にカウント

・『スタート』押下時に制限時間のカウントダウンを開始

・正解数の計測を行い、ゲーム終了時に正解数を表示

といった機能があります。

制作物のポイント

個人的にプログラミングは何か楽しいものを作りながら学べるのが一番いいかなと思っているので、ゲーム作りにしています(今後もこの流れは続ける予定です)

ジャンルをクイズにしたのは難易度的にちょうど良さそうだったことと、各々で別々の問題が作れるので最後にお互いのゲームで遊べそうだったためです。

 

また言語選定ですが、JavaScriptを選択しました。

理由はJavaScriptは特に環境構築が必要ないためです。

一週間以上期間が取れるのであればフレームワークを学ぶこともありかと思いますが、今回のように数日の場合にはJavaScriptが最適かなと思っています。

このクイズゲーム作りで学べる知識

このクイズゲーム作成を通して、

・if文(条件分岐)

・変数(カウントに使用)

・関数

などの基本を学んでもらえるようになっています。

 

特に関数に関しては、setTimeoutによるカウントダウンの作成や、promptによる選択肢の作成など、少し凝ったものも取り入れています。

体験してもらって

随所で解説を入れながら基本的には自分で作成してもらうという流れでしたが、なんとか5時間ほどでインターンにきてくれた二人とも形にすることができました。

また社内のデザイナーが自主的に参加してくれたことでデザイン的にも凝ったものにすることができました。

デザインを変えてからインターン生のモチベーションも高まっていたのでやはりデザインは大切ですね。

 

教えていて思ったのはプログラムよりも、<p>などのHTMLタグで一番つまづくことが多いということです。

このあたりは反省点として、タグ説明のチートシートのようなものを作ってみようかと思っています。

さいごに

人に教えるためには理解をしていないと難しいため、今回の体験は自分にとっても有意義な時間となりました。

今後のイベントやインターン情報は、採用サイトにアップされます。

興味のある方はぜひチェックしてみてください!

https://www.esz.co.jp/recruit/


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking