ページのイメージ
出版・SP 2020/07/17

静岡県民は、日本で一番○○が好き!?

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。コンテンツマネジメント課の櫻井です。

新型コロナウイルス感染拡大の第2派到来か? と不安が広がる中、「Go To Travelキャンペーン」実施の是非が問われていますね。
地域の魅力を発信する企業の一員として、また、毎年発行している昭文社の観光ガイドブック「まっぷる」の制作メンバーとして、無関心ではいられない話題です…。

静岡県内でも、各自治体や企業が独自の観光促進キャンペーンを実施していますが、中には「抽選で10,000円相当のプレゼントが当たる」という素敵な景品ながら、あまり知られていないように思われるものも…。

デジタルカードラリー「“ぐるっと”しずおかラリー」

https://shizuoka-do.net/
静岡県が実施している「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」のひとつ。
LINEアプリを使ったラリー企画で、県内の観光施設で「シズオカ~ド」を集めて応募すると、抽選で500名に10,000円分の宿泊券が当たる、というもの。
実施期間は2020年8月31日まで。

静岡の魅力・再発見☆フォトキャンペーン

https://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-220/campaign2020/documents/instagramphotoshizuoka2020.pdf
こちらも「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」のひとつ。
「再発見した静岡県の魅力」を写真に撮ってインスタグラムで投稿すると、抽選で毎月10名に10,000円相当の宿泊券をプレゼント。
実施期間は同じく2020年8月31日まで。

 

LINEやインスタを活用したキャンペーンは、気軽に参加できるお手軽感が魅力ですね。
一方で、実際にスタンプを押しながらスポットを巡るスタンプラリーの、1つずつ枠が埋まっていく達成感も、個人的には好きだったりします。

しずおかオンラインでランディングページの制作を手掛けた「しずおか東海道ご縁めぐりスタンプラリー」は、ハンカチを台紙代わりにスタンプを集める、というもの。

 

各宿場町の特徴をとらえた風情あるスタンプデザインがとても好きで、実際に参加してコンプリートしました。

印鑑メーカーとして有名なシャチハタの「スタンプラリー研究所」が実施した調査によると、都道府県別スタンプラリー参加経験率のトップは、なんと静岡県!
静岡県民は、日本で一番スタンプラリーが好き、ということに…?!

しずおかオンラインも、毎年いくつかラリー企画のツール制作やホームページ制作業務のお話をいただきますが、それも納得、なのかもしれません。


最後に、アナログスタンプラリー派のわたしが今一番気になっているラリー企画をご紹介します。

静岡県民限定「静岡市はいいねぇ。スタンプラリー」

https://www.shizuokacity-stamprally.jp/
静岡市内の名所に設置されたスタンプを集めると、オリジナルノベルティがもらえたり、Wチャンスで日本平ホテルのペア宿泊券や、静岡市の特産品10,000円分が当たる企画。
スタンプの絵柄はさくらももこさんのイラストで、10か所すべて異なる絵柄。
10か所とはいえ、すべて市内ならば難しくないのでは…と、ひっそりコンプリートを目論んでいます。


遠くにでかけることに躊躇しがちなこの時期。
それはジモトの魅力を改めて見つめる、またとない機会。
わたしたちも、Webサイトや印刷物、イベント企画などさまざまなカタチで、その一助になれたらと思っています。

※記事にて使用している画像は、各企画サイトHPのスクリーンショットです。


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking