ページのイメージ
出版・SP 2020/09/17

マイクロツーリズムのすすめ~地元を見つめ直したら、新しい発見が!~

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。企画営業課の安間です
今回は私のお出かけ日記にお付き合いください。
  
私の趣味は旅行をすること。
コロナが流行する前は、月1くらいのペースで県外にお出かけをしていました。
しかし、コロナが流行してからは、外出もずっと自粛ムード。家で過ごすことも多く、ギターや読書、料理、体操、ヨガetc...いろいろやってはみたけれど。
家で過ごすのにも、そろそろ限界が。そこで、私は思い立ったのです。
「そうだ。マイクロツーリズムしよう。」
マイクロツーリズムとは
マイクロツーリズムとは、自宅から1時間から2時間圏内の地元または近隣への宿泊観光や日帰り観光を指す。
マイクロツーリズム商圏内の人口規模が小さい地域もあるが、リピート利用の潜在性は高く市場規模が小さいとは限らない。繰り返し利用してもらう仕組みを持つことで持続可能で安定したマーケットになる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わたしの夏休み マイクロツーリズム編

12:00  河岸の市でランチ
やっぱり、静岡の魚は美味しい。10種類以上の魚介の中から、5点の好きな具材を自分でセレクトした私だけの海鮮丼。
ゆーっくり味わいたかったのですが、水上バスの時間が迫ってきたので、最後は必死で掻き込みました。
12:45  水上バスで三保へ
河岸の市→三保までの15分程度のプチクルーズ。久しぶりの海だったので、グアムの海に行ったときくらいに興奮。(は言い過ぎかもしれません。)
磯の香りに包まれ、強烈な日差しのもと、夏を感じました。自宅から1時間以内の場所でプチリゾート感を味わえるなんて、新発見!
13:00      三保散策
バスに乗って三保の松原へ。神の道を歩いて、みほしるべ付近で少し休憩。この日は猛暑だったので、こまめな水分補給は必須。少しでも~涼~を求めて、ジェラートを食べました。
16:00  ドリプラ散策
20年ぶりくらいのちびまる子ちゃんランドで、年甲斐もなく、はしゃいでしまいました。リニューアルされたエリアのプロジェクションマッピングが可愛かったです。
その後は、軽く晩酌。やっぱり大人っていいなあ。
そんな感じで「わたしの夏休みマイクロツーリズム編」は幕を閉じたのでした。

マイクロツーリズムの感想

今回、マイクロツーリズムを体験してみて、普段の生活圏内から県をまたがずに、少し足をのばしてみるだけで、非日常感が味わえて、楽しいワクワクするような、プチトリップができるんだなと感じました。
静岡県出身でありながら、行ったことのない場所、知らなかった場所もあり、新しい発見をしました。
企画営業課では、行政・民間問わず、の観光系のパンフレットやWEBサイトに携わらせてもらうことが多く、静岡県外の人に、静岡の魅力を伝える仕事を多くしてきましたが、
最近は、コロナ禍で、マイクロツーリズムの思考が強くなり、静岡の人にももっと地元を旅してもらいたい、地元を知ってもらいたいという課題を聞くことが多くなりました。
マイクロツーリズムの需要が高まる今、実体験をもって、「みんなが知らない静岡の良さを地元の人に届ける」そんな仕事をしていきたいです。

おまけ:安間的マイクロツーリズムにおススメなアイテム

見るたびに新しい発見があるメディアWEBwomo

静岡県内の新しいおでかけ情報が沢山つまっています。スマホを片手にマイクロツーリズムをしてみては?

それではまたいつか。


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking