ページのイメージ
出版・SP 2020/11/19

2020年9~10月発行、しずおかオンラインが携わった出版物のはなし

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。コンテンツマネジメント課の櫻井です。

コンテンツマネジメント課。
名前を聞いただけでは業務内容を想像しにくい部署ですが、何をしているかというと、……いろいろです。
自社媒体/他社案件、紙媒体/Web媒体を問わずあらゆる案件に関わっているのですが、わたし個人としては、ガイドブックやパンフレットなど『紙媒体』と呼ばれるものの編集・制作・進行管理が主な仕事です。

『紙媒体』と一概に言っても、書店などで販売される有料誌、企業が広報活動などに使用する広報物(コレは無料のことが多い)などさまざま。発行のタイミングも、媒体の用途や出版元の方針、企業のタイミングによりまちまちですが、比較的、9月と3月に発行や納品が集中することが多かったりします。
(企業にとっての年度末や半期末であること、また、春と秋という行楽シーズンにあたることなどが一因なのだろうと予測されます。)

今年・2020年は新型コロナウイルスの影響で「外出」に対して消極的な傾向がありつつも、コンテンツマネジメント課が関わったレジャー・グルメの出版物が、9~10月だけで5つ発行されています。
※womo・イエタテは除く

しずおかオンラインホームページ内の事例紹介や、法人・行政向けページでもいくつか掲載していますが、ココで改めて紹介してみようと思います。

しずおかプチトリップ


●発行:富士山静岡空港利用促進協議会様/2020年9月


長野県小諸市と静岡県静岡市清水区を起点に、静岡・山梨・長野を結ぶ「中部横断自動車道」。その利用促進と静岡県中部エリア7市町のPRを目的に作成されたもの。ターゲットユーザーを意識して、ビジュアル重視、元気でかわいく、文字文字しない、などを意識して制作しました。
表紙と裏表紙のイラストも、社員デザイナーの描きおろし。
事例紹介ページでも紹介しています。

SHIZUOKA PASSPORT


●発行:富士山静岡空港利用促進協議会様/2020年9月

静岡県内と山梨・箱根の施設・店舗で利用できるクーポン150件を掲載したクーポンブック。冊子の形にはなっていますが、施設・店舗の詳細情報やクーポン券面はWeb(スマホ)サイトに掲載されているクロスメディアで、Web(スマホ)サイトの制作もしずおかオンラインでおこなっています。
コチラも事例紹介ページで紹介しています。

まっぷる静岡’21


●発行:昭文社様/2020年10月

全国の書店やコンビニで販売される、静岡県内を西から東、伊豆まで網羅した観光ガイドブック。「静岡に来たらココは外せない!」という定番スポットから、オープンしたばかりの旬スポットまで、映える写真と豊富な情報量で紹介しています。
しずおかオンラインが長年にわたって制作に携わっている媒体のひとつです。

究極のラーメン2021静岡版


●発行:ぴあ株式会社 中部支社様/2020年10月

150店舗、250杯以上のラーメンを掲載した、ラーメンだらけのグルメブック。しずおかオンラインは、静岡版の創刊以来3年連続で携わっています。街中で新しいラーメン店さんを見かけると、思わずアタマの中のラーメンデータベースにインプットするクセがついてきました…。

ぴあ浜松食本


●発行:ぴあ株式会社 中部支社様/2020年10月

2016年に発行された、浜松市に特化したグルメガイドの改訂版。しずおかオンラインは、ご紹介するお店への内容確認(校正と呼ばれる作業)の一部をおこないました。

そしてどこにつながるかと言うと

紙にしてもWebにしても、同時期に発行する複数の媒体で同じ施設を紹介する、ということはよくあることだったりします。
それでも、
・その施設のどこにスポットを当てるのか
・どんな言葉で紹介するのか
・どんな写真をセレクトするのか
・営業時間、定休日、駐車場情報などの施設データは何をどこまで掲載するのか
といった情報の中身や誌面の構成は、「どんな人にその媒体を届けたいのか」というターゲットによって変わってくるもの。変えるべきもの。

それを考えてカタチにすることは、コンテンツマネジメント課が担う「編集」という仕事のひとつで、しずおかオンラインの全メンバーが担う「情報コーディネーター」としての役割のひとつなのだと思っています。
(あぁうまく締まらなかった…。)


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking