ページのイメージ
出版・SP 2021/04/19

2021年3月発行、しずおかオンラインが携わった出版物のはなし

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。コンテンツマネジメント課の櫻井です。

わたしは主に紙媒体の制作をしているのですが、年度末でありおでかけシーズンのはじまりでもある3月は、納品や発行が重なるのが毎年の恒例です。
今年も例にもれず、いくつかのパンフレットやガイドブックを納品・発行しました。
なかでも印象に残っている2つをご紹介します。

駿府まちあるきMAP


●発行:静岡市観光・MICE推進課様

2019年に生誕500年を迎えた今川義元公。
それを記念して静岡駅北口に建てられた義元像や、静岡市中心街に点在する今川家ゆかりの地を紹介する、おさんぽMAP仕立てのパンフレットです。

2023年のNHK大河ドラマの主人公が徳川家康(主演:松本潤さん)に決まった、というニュースを耳にしたのが1月の中旬。
この駿府まちあるきMAPの制作が始まったのもほぼ同じ時期でした。
「大河ドラマの影響で、家康関連の制作物が増えそうだなぁ…」と思っていたところだったので、家康ではなく今川家のお仕事の話をいただいたことに、やや戸惑った記憶があります…。

そして、戸惑ったことがもう1つ。
それは、今川家ゆかりの地を巡る、というテーマであるということ。

静岡市ゆかりの歴史上の人物として一番知られているのは、おそらく徳川家康公。
わたしも、駿府城公園や静岡浅間神社、久能山東照宮など、家康ゆかりの名所を何度も・いくつも紹介してきました。

でも、今回の主役は今川家。
駿府城公園も静岡浅間神社も、今川家を軸に語り、紹介する必要があります。当然です。

制作にあたり、紹介するスポットと今川家とのつながりを勉強するところからスタート。
そのうえで記事を作成しました。当然です…。
おかげで今川家についてちょっと詳しくなりました。

こちらはA4サイズ・巻き三つ折りのパンフレットですが、中面のMAPは看板に仕立てられ、城北公園の近くに建てられています。

日帰りドライブぴあ静岡版


●発行:ぴあ株式会社 中部支社様

昨年3月に発行した、県内のおでかけスポットを紹介するガイドブックの最新刊。
昨年版からコースもスポットも一新し、この1年でオープンした最新スポットやこれからオープンする施設を含む204スポット・42コースを掲載しています。

昨年版を制作していたのは、まだ新型コロナウイルスの感染が拡大する前のこと。
あれから1年がたち、それまでとは外出やレジャーに対する意識が変わった今、どんな施設やお店のどんな情報が求められているのか。
そんなことを考えながら、施設・お店のセレクトや情報の編集をした2021年版は、屋外施設やテラスのあるカフェなど、オープンエアなスポット多めの構成となりました。

実は先日、書店でこの本を購入されている方に遭遇。
喜びがあふれだしそうになりながら、心の中で「ありがとうございます」と唱えたのでした。


先週、「編集とは何なのか」を改めて考える機会がありました。
いろいろな考え方があるとは思うのですが、わたしが考える「編集」とは、
目的や時期、ユーザーに合わせて、情報をカスタマイズすること。
「いつ・誰が・何のために」見るものなのかを考えて、掲載店や写真をセレクトし、紹介文をつくり、デザインし、形にしていくこと。

そうやって創りだしたものが、誰かに届いて、新しい発見や喜びや思い出につながるものであれたらと思いながら、今日も赤ペンを握っています。


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking