ページのイメージ
採用 2021/06/09

内定者研修のご紹介

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、採用担当の小西です。


今回はしずおかオンラインの内定者研修についてご紹介します
2021年春入社のメンバーには、卒論も落ち着いた
2月から3月までを内定者研修として参加してもらいました

■テーマ:
イエタテ(https://www.sumailab.net/)の会員数増加

テーマに沿って、実際にメディアの制作に携わるメンバーと
一緒に施策を検討していく

■研修のゴール
・実際に制作を行うメンバーの仕事内容や当社メディアの課題を知る
・メンバーと交流の機会を持つ
・課題について自分なりの施策アイデア、意見を持つ

■スケジュール
2月中旬:顔合わせとイエタテの課題や実際の取り組みを共有

3月頭:アイデア発表、その場で意見交換
3月中~下旬:ブラッシュアップしたアイデアを発表、実際に良いものは施策として採用する


顔合わせと課題の共有


今回協力してもらったのは入社3年目と1年目の若手エンジニア。
ふたりともイエタテのメディア運営に関わっています。
課題はイエタテの会員数増加。実はこれ本当に住まい事業部で指標としている目標のうちの一つ。
現状の会員数や、これからイエタテが目指す姿を1年目メンバーからも内定者に共有します。
課題感を共有したところで早速施策検討へ。

アイデア発表内定者のMさんは実際に家づくりを検討している方へのヒアリングや
家づくりに関するデータから施策を検討してくれました。

一方Kさんはとにかくアイデア勝負。
思いつく限りのものを書いてきましたと、本当にたくさんのアイデアが出てきました。
この日は各アイデアに対する意見出しや質問、もう少し深掘りして
もらいたいことを共有しました

課題発表


そしていよいよ発表の日。
説得力のあるものとなるよう、前回の反省も生かした資料を発表します。
この日はイエタテ以外の制作に関わるメンバー約7名が参加
当日の発表資料を少しだけお見せします。

まずはMさん

そしてKさん

2名とも前提となるイエタテのミッションやユーザー特性を捉えたアイデアにまとめてくれました。
その完成度の高さに、フィードバックの場では

「ここをこんな風にしたら夫婦だけでなく家族全体で使えそう」
「実際に今やろうとしている施策に似ている!」
「このデータはどういうところから持ってきているの?」
「こうした視点で考えられるともっといいね」

といった具体的な声が聞かれました。

ここまでで内定者研修は終了し、実際に4月から入社した2名に改めて話を聞きました。

「入社前の立場でありながら、実際の業務に関わることが出来てすごく嬉しかったと共にやる気が出ました!プレゼンさせて頂いた内容に対しても「よりユーザーが使いやすいサービスにするためにはどんな工夫が必要か」など、社員の皆さんが真剣にアドバイスをくださり、入社後は自分も皆さんのようなユーザーファースト精神を持って働いていきたいと感じました!」

「入社前はイエタテのことを漠然と知っている状態でしたが、研修でさらに詳しく知ることができました。プレゼンの際に社員の方々からフィードバックを頂き、発表内容を実現するにはどうすればいいかを意識することができました。現在、私はイエタテの部署に配属されており、今後は研修で得た知識をフル活用して業務を行っていきたいです!」

これまでの内定者研修には無い、社員と同じ課題を同じ視点で考える、といったところに
価値を感じてくれたようで、無事研修前のゴールは達成できたかなと思います。


ということで短期ですが今回の内定者研修のご紹介でした。

実際に入社から彼らも2か月が経ち、イエタテに営業と制作
それぞれの立場から参画してくれています。
研修で得た気づきを今度は業務の中で実現していってもらえればこんなに嬉しいことはありません

 


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking