飲食店を元気に!そして静岡に新しい出会いを 東 満里奈
企画営業職

東 満里奈

2014年入社 womo事業課所属。
飲食店を主に担当。生活者目線の提案でクライアントからも厚い信頼を得ている。

私の仕事は一言でいうと“飲食店の繁盛を支援すること”。広告を売ることが目的ではなく、お店を繁盛させるような掲載内容の提案や近隣店舗の情報提供、新メニューの考案など広告を売ったその先の業務が重要です。
飲食店のパートナー的存在でありたいと思ってます。そういった仕事の先で、静岡に住む人をワクワクさせる出会いやキッカケを創出しているはずです。

掲載店舗から「反響があったよ」「東さんのおかげで」と言ってもらえたときはもちろん嬉しいですが、この仕事の良さはwomoのユーザーからも喜んでもらえること。街中でwomoを手に取っいる人を見かけたり、訪問先の飲食店で、womoを使って来店した人に遭遇したり。
私の仕事が飲食店とユーザーをつなげていると思うと、ちょっと誇らしい気持ちになります。

鈴木結稀

WORKS

womo フリーマガジン 話題の新店から地域女性の紹介まで月刊15万部を誇る女性向けフリーマガジン
womo Webサイト 仕事帰りや週末の楽しみ方を提案。女性の声が集まるコミュニティサイト

MOTIVATION GRAPH

モチベーショングラフ
Aなかなかうまくいかない時期。 新人研修後のロープレ試験で不合格。先輩から引き継いだクライアントからクレームも受け、コミュニケーションをとることの難しさを実感。
Bやりたいことがカタチに! 自分で発案した『忘年会ガイド』を企画、制作し、発行。自分のやりたいことをカタチに出来たことに感動。
Cさらなる成長を! 仕事がルーチン化してしまっていたが、チームの体制変更や、イベントの実行チームに入り、あらためて頑張ろうという気持ちに。

ONEDAY

TIME8:00 静岡駅前でwomoの街頭配布。
ユーザーの反応をダイレクトに感じることができる嬉しい瞬間。
womoの街頭配布
TIME10:30 クライアントと次回の誌面の構成について打ち合わせ。
前回の誌面の反響もチェックしながら、お店の魅力を伝えるベストな形を一緒に模索します。
打ち合わせ
TIME14:00 打ち合わせの帰りに新しい飲食店を発見。womoの営業になり、街の変化を機敏に察知する習慣が身につきました。
飲食店を発見
TIME16:00 会社に戻ったら、打ち合わせした原稿の制作や、Webサイトの修正、社内作業を行います。
制作期間は原稿が立て込みますがそれを乗り越えたときの達成感は大きい!
社内作業

OFFTIME

球場にも足を運びます
球場にも足を運びます 1番のリフレッシュ方法は、大声を出して応援する野球観戦!シーズン中は月に何度も県外の球場に足を運んでます。
私の最大の癒し
私の最大の癒し 実家で飼っている犬が私の最大の癒し。寝ているところを邪魔するのが好きなので、多分嫌われてます(笑)
旅でリフレッシュ
旅でリフレッシュ 旅行に出かけるのも、学生の頃から趣味のひとつ。有給を利用して、海外や国内旅行を楽しんでます!

MESSAGE

person
学生時代の志望動機 就活の時に軸にしていた、“人にワクワクするきっかけを与える仕事がしたい!”“結婚しても、子どもが産まれても仕事をし続けたい!”という両方の思いを唯一叶えられると思えたのが、しずおかオンラインでした。
これからチャレンジすること 今までは媒体を通してクライアントとユーザーをつなげてきましたが、今後はリアルな場でクライアントとユーザーをつなげたり、ユーザー同士のつながりを生む仕事、つまりは『イベント』を企画し、開催できたらなと思ってます!

OTHER MEMBER

楽しんだ分、苦しんだ分、信頼と成果が出る仕事

鈴木 結稀

企画営業職
エンジニアの力で地域、社会を変える

高山 靖健

ゼネラルマネージャー
ビジュアルと情報設計で価値を創る

青柳 祐美

デザイナー
読者もクライアントもメンバーも満足するものをつくる

那須田 佑平

マネージャー
常に試行錯誤成長し続けられる仕事

城所 聖也

プログラマー
自分の企画がカタチになり、反響が出た時は最高に嬉しい!

羽後 百合恵

企画営業職
家事、育児と両立しながら 技術者として働ける喜び

山口 香織

システムエンジニア