ページのイメージ
採用WEB開発 2020/07/30

しずおかオンラインのエンジニア研修について!

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、エンジニアの城所です。

 

しずおかオンラインのエンジニア研修を担当しています。

 

今年も複数名の新卒エンジニアが入社してくれ、6月からは本格的にエンジニア研修が始まりました!

 

そこで今回は2020年にしずおかオンラインで行われているエンジニア研修の内容を紹介してみます。

 

どんな内容をやっているの?

しずおかオンラインでは毎年エンジニア研修が行われますが、例年の研修では業務に必要な知識を得るために「何かしら自分で考えたサイトを1つ作ってみよう」という内容がメインでした。

 

ただ今年からはそれに加えて、

WEBサイトが作られる一般的なフローを体験を通して知る

ということも1つの目標としています。

 

もちろんプログラムを覚えれば動作するものを作ることは可能ですが「そもそもWEBサイトがどのように動いているのか」や「自社以外の開発手法」といった点は疎かになってしまいがちです。

 

このあたりを補えるように「HTTPの仕組み」といった基礎的な内容を含めた包括的な内容を目指しています。

 

具体的に学ぶ内容は以下の通りです

 

# 基礎科目

1. コンピュータ基礎

2. ソフトウェア基礎

3. Web基礎

    * HTTP

    * HTML 

    * URL /ドメイン

4. ネットワーク基礎

    * TCP/IP

    * 各種プロトコル

5. ブラウザ基礎

    * 基本的な仕組み

    * フォーム基礎

    * クッキー

    * デバッカー

    * javascript

6. サーバー基礎

7. Linux基礎

8. データベース基礎

    * データベースの仕組み

    * 設計/ER

    * SQL

9. Web基礎2

    * 検索エンジンとクローラー

    * SEO

    * Google Analytics入門

10. git入門

11. SSL入門

12. Mail基礎

13.  Webフレームワーク入門

    * Webフレームワークとはなにか

14. Docker入門

15. デザイン基礎

  

研修のスケジュール感

上記の内容を6ヶ月間かけて学んでいきます。

 

研修は業務時間内の中で毎週3時間。

 

半年間の大まかなスケジュール感は以下のとおりです

・サーバーサイド実践(3ヶ月)

・フロントエンド実践(2ヶ月)

・インフラ周り(1ヶ月)

 

 

「Git」や「Docker」といった近年不可欠となった技術を使用しながら、最終的にはサーバーサイドでAPIを作成し、フロントと組み合わせることで最近流行のSPA(シングルページアプリケーション)を作成する予定となっています。

 

2ヶ月間で行った内容

6月から始まった研修もちょうど2ヶ月間が経ちました。

 

現在はLaravelを使った簡単なタスク管理ツールの作成まで完了しています!

新卒による製作物

 

ちなみに当番制で新卒3人が学んだ内容をメモしてくれているので少しだけ共有します。

 

 

最後に

今回はしずおかオンラインで行われている研修の内容を紹介してみました!

 

少しでもしずおかオンラインのエンジニアの雰囲気が伝われば幸いです。


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking