ページのイメージ
デザイン 2020/08/16

合わぬなら 合わせてみようと ホトトギズ

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家康寄り、秀吉タイプ(自称)の制作飯塚です。

作字の話しです。

欧文は、A~Zの大小+記号
和文はあ~んのひらがな・カタカナ+膨大な漢字これを全てつくるのは大変です。

余談ですが…
一昔前は、旧字で無いものがあり、幾つもの漢字を組み合わせて作字をしていました。
イラレで制作した場合、そういったオブジェクトはテキスト内に挿入できないので
テキスト修正後に位置を直さないといけない…非常に面倒かつ事故のもとです。
その点、インデザインは、テキスト内にオブジェクトを挿入できるので、

修正後も位置がずれる事もなく非常に便利です。
乱暴な話し、オブジェクトだけで文章をつくることも可能です。
…しれっとインデ押し。

話しは、それましたが、作字ですね。

現在準備しているイエタテ冬号の特集フォーマットの中に、アイコン風に文字を入れる部分があります。
今回の特集のポイントとなる部分です。



普通に、ゴシックや明朝系では、面白みにかけるので
手書き系のフリーフォントを選んでみました。



こんな感じです。
ちょっと大人な雰囲気もあって良い感じです。
このフォントはひらがなのみなので、漢字は他のフォントと組み合わせます。
ですが、文字によっては、少し読みにくかったり、甘い感じでイメージに合わないのものも。

赤丸の文字を修正
しかし、誌面の雰囲気を、なるべく大人っぽい感じにしたいんで…

つくるかと。

じゃぁどうやってつくるかというと…
ひたすら、紙に書きます!



これは、一部です。勢い余って漢字もつくろうとしてますね…
これを、スキャンまたは写真をとり、イラレでトレースします。
最初はペンツールでやってみましたが、どうもさっと書いた感じがでません。

結局、鉛筆ツールでさっと!書き気になる部分を微調整。
「く」・「し」 は元のデータ少しいじって調整しました。


大人感、でたでしょうか?

あとは、文字間の調整、テクスチャ、色をつけ、完成です。



この号が発行されるのは、12月なのでまだ先ですが、どんな感じになったか見てみてください。


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking