ページのイメージ
WEB開発 2021/07/12

2020年新卒の研修内容を紹介します

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして、

ITソリューション課の廣若です。

2020年に新卒のエンジニアとしてしずおかオンラインに入社し
気付いたら社会人2年生になっていた元新卒です。

今年の新卒研修の担当になったため、振り返りも含めて
今回は僕が新卒の際に受けたエンジニア研修の内容を紹介できたらと思います。 

研修項目

以下の内容を週2回、3時間、半年かけて業務内で行い
何かしら自分たちで考えたサイトを1つ作ってみよう
という最終目標を掲げて始まった研修でした。


1. コンピュータ基礎

2. ソフトウェア基礎

3. Web基礎

  * HTTP
  * HTML
  * URL /ドメイン

4. ネットワーク基礎

  * TCP/IP
  * 各種プロトコル

5. Mail基礎

6. サーバー基礎

7. Linux基礎

8. データベース基礎

  * データベースの仕組み
  * SQL

9. Webフレームワーク入門

  * Webフレームワークとはなにか
  * Laravelについて

10. Docker入門

11.Vue.jsを触ってみよう

12.サイト制作

研修内容

 各分野、実際に業務で担当にしている先輩方を講師に招き研修は行われました。

 

前半は基礎知識を身につけるべく座学から始まりました。

(基礎なくして何もできず!)

 

コンピューター、ハードウェアなどに関する基礎知識や、Web製作に関する研修を行なっていただき、
この座学の中でサイトの仕組みやURL、http通信について学びました。

学んでいく内に普段利用しているにもかかわらず全然知らなかったと
痛感することも度々ありましたが、
研修を受けるほどWebの深さを知っていき
面白さ、難しさを覚えていきました。

学んだ内容はQiitaTeamに残し、振り返りも含め課の皆さんに共有していました。

QiitaTeamに書いた記事の一部

 

座学が一通り終わるとお次はいよいよプログラミング

バックエンドとしての言語はLaravelを学びました。
業務でFuelは触れていたのですがLaravelは初挑戦。
同じPHPでもフレームワークが変わるだけでこんなに違いがあるのか!?
とLaravelのメリット、デメリットを感じながら
基礎からプログラミングし、動かし、動かなければその原因を探しての繰り返しでした。

 

フロントエンドの言語としてはVue.jsを学びました。
元々フロントが苦手な私にとっては
業務でJavaScriptとjQueryさえまだ満足に使いこなせていないのに
Vue.jsって何だ?から始まり、
最近流行のJavaScriptフレームワークという説明を受け、
DOM操作を自動で行ってくれることに感心して
同じ新卒、先輩方に教わりながらなんとか覚えました。

 

 

 そして後半はいよいよ

何かしら自分たちで考えたサイトを1つ作ってみよう
という最終目標を達成するため、研修で学んだことを活かしサイト制作!

Laravel、Vue.jsを使用して、社内でこれから利用できるものということで
しずおかオンラインにある図書を管理するサイトを制作することに。
設計、サーバー構築、プログラミング全て新卒で行いました。

製作したしずおかオンライン図書館サイトですが、詳細につきましてはまたブログにて書かれますので少々お待ちを!
 

↓作成したしずおかオンライン図書館サイト

 

終わりに

今回は僕が新卒の際に受けた研修を簡単ではありますが紹介させていただきました!

研修をしていただいた先輩方には感謝しかないです。
この恩はぜひ業務で返していきたい!


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking